「北八ケ岳・縞枯山に登る、スノーシュートレッキング」 ツアーの流れ

 

キャンプノース・アウトドアサポートの北八ケ岳スノーシューツアー。

「北八ケ岳・縞枯山に登る スノーシュートレッキング」のツアーの流れをご紹介します!

北八ケ岳の縞枯山は雪山入門としても最適な山で、スノーシューで登ることができます。稜線が長いのが特徴で、そのため、山頂付近の様々な眺望や自然現象を楽しむことができます。


8:50
集合は北八ケ岳ロープウェイの駐車場です。
駐車場東側のバス停のある東駐車場でお待ちしています。
グレーのアウトランダーです。
小淵沢周辺の宿泊施設からの送迎が可能な場合もありますのでご相談ください。


駐車場にてスノーシューのサイズ調整や装備・服装のチェックをしてロープウエイ山麓駅に移動します。

こちらがロープウェイ山麓駅。
山頂の天気は・・−15 ℃!
寒気が入るとこんな日はよくありますので、十分な防寒対策が必要です。


10:00(頃)
ロープウェイに乗車
車内からも素晴らしい景色が楽しめます。

ロープイェイ山頂駅に着いたらスノーシューを装着します。
MSRの山岳用スノーシューの魅力をお楽しみください。

10:30(頃)
大きなキツツキが目印のロープウェイ山頂駅の前。
準備体操をしてここからスタートします。


樹氷のある雪原を歩きます。ここだけでも十分に素晴らしい風景が楽しめます。

真っ白な世界と抜けるような青空のコントラストが美しいです。


中央アルプスの山並みを見ながら雪原を歩きます。


雪原の足跡。
野生動物たちの気配を感じられるのは冬ならではの楽しみです。
動物好きのガイドが動物たちの生態などのお話をします。

この木なんの木?
どんなにおいがするのかな?
「きこり」もやっているガイドが樹木のお話をしながら歩きます。


いよいよ縞枯山への登りとなります。
標高差270mをがんばって登りますが、素晴らしい眺めを見ながらなので疲れも吹っ飛
びます!


MSRのスノーシューにはクライミングサポートという機能がついているので普通に歩くよりも楽に登れます。ゆっくりと歩きますので、初心者の方でもご心配なく。

峻険な南八ヶ岳をバックに登ります。ここまでくればもう一息!


縞枯山の展望台に到着!
360度のパノラマ絶景にテンション上がります!

展望台からさらに縞枯山の稜線を歩くと、北アルプスまで見渡せる絶景に出会えます!


13:00(頃)
山頂付近の林の中にシェルターを張ってランチタイム。
ランチタイムは1時間〜1時間30分くらいゆっくりと時間をとって、静かな自然を楽しんでいただきます。



ガイドの地元・山梨県北杜市産の無農薬大豆をふんだんに使った具沢山のトマトスープ、ホットサンドが当ツアーの売りです。
おしゃれなshasta(シャスタ)のスープジャーでスープを楽しんでいただきます。


ランチの後はご希望があればハンモックタイムも。寒そう?でも雪面から浮くのと薄くても1枚の布に包まれるので意外に暖かいのです。ハンモックのご希望は集合時にお伝えください。無料でレンタルいたします。


山からの下りはいよいよ深雪ダウンヒル!
オリジナルのルートでふかふかの深雪を楽しんでいただきます!

森の中の、道なき雪原をダウンヒル!

 深雪ダウンヒルを終えて、雨池峠の雪原に到着!

雨池峠の雪原は天気が悪い時は強風が吹き付けます。
ゴーグルやネックゲイターが必要となります。


15:00〜15:30
ロープウェイ山頂駅到着

16:00(頃)
ロープイェイ駐車場にてスノーシューセットやレンタル品を返却していただき、解散です。
お疲れさまでした!

「北八ケ岳・縞枯山に登る!スノーシュートレッキング」ご予約はこちらです!


コメント

人気の投稿