浅間山の外輪山・絶景の黒斑山スノーシュートレッキング ツアーの流れ

浅間山の外輪山・絶景の黒斑山スノーシュートレッキング。

日本離れした素晴らしい山岳風景を楽しめる冬の黒斑山をスノーシューで登るツアーの流れをご紹介します。

9:00集合
集合場所は車坂峠にある高峰高原ビジターセンター駐車場です。
ビジターセンターは冬期は閉鎖していますので佐久市や小諸市周辺でトイレを済ませてからお越し下さい。
佐久平駅や駅周辺のホテル、または清里のペンションなどからの送迎も可能な場合もありますのでお問い合わせください。

9:30準備して出発です。
登山口は駐車場のすぐ近くです。

10:00展望が開けます。
衣類の調整や水分補給をしましょう。
冬はあまり喉が乾きませんが必ず適度の水分補給をしてください。
また、汗をかかないように登ることが冬山では大切です。
汗冷えは低体温症の危険につながることがあります。

条件が良ければこんな深雪も歩けます。

10:30いよいよ本格的な登りが始まります。
MSRの山岳スノーシューはクライミングサポートという機能が付いているので登りも楽です。

10:50展望抜群の広々とした休憩場所。
風景を楽しみながら行動食を食べたり水分補給したりしましょう。
まだ登りは続きますが、ゆっくりと風景を楽しみながら歩きます。

11:45鑓ヶ鞘という展望地に到着です。
浅間山が眼前に聳えています。

浅間山を見ながらさらに登ります。
この風景なので、疲れも吹っ飛びます。

12:00トーミの頭。
浅間山とその裾野に広がる雪原が見渡せます。

12:30黒斑山山頂
浅間山を見ながらランチタイム

ガイドが暖かい飲み物をサービス。
13:15くらいには出発します。

浅間山の絶景を名残惜しみながら下山です。

シラビソの木。
ガイドの自然開設もツアーの魅力です。

新雪ルートを下ります。

森の中の深雪を下ると・・・。

14:45広々とした雪原に到着。
動物たちの足跡をたくさん見ることができます。

15:15駐車場に到着です。
お疲れさまでした。
時間に余裕があれば、高峰高原ホテルのロビーでのカフェタイムもおすすめです。
トイレも利用できます。

浅間山の外輪山・絶景の黒斑山スノーシュートレッキングご予約はこちらです!



コメント

人気の投稿